グミ探訪

グミを求め歩き、皆さんに知ってほしいと思ったグミを紹介していきます。

もぎもぎフルーツ

寒すぎませんか。朝起きるのも時間かかるし食器を洗おうにも水が冷たすぎるし…。

あと乾燥ですな。もともと肌が弱いのでかさかさの荒れ放題でございやす。どなたかにおすすめの化粧水やら保湿剤やらを教えていただきたいものです。

 

さて、本日紹介するグミはこちら、

f:id:samaha:20191209183109j:plain

f:id:samaha:20191209183150j:plain

 

明治さんのもぎもぎフルーツでございやす。

値段は70円前後で内容量は22g、グレープマスカットメロンソーダの3種類の味が楽しめます。

1本の茎と葉っぱ(メロンソーダ味)にグレープ味とマスカット味のグミが3~4個ずつぐらついてる感じですな。

f:id:samaha:20191209183728j:plain

 

わたくしはこのグミを小さい頃はよく食べていたのですが大きくなってからはひさかたぶりに買いました。皆さんも小さい頃に食べたり、お子さんに買ってあげたりといった思い出があるのではないでしょうか。

 

やっぱりこのグミの楽しさはグミをもぎ取って食べることができるという部分ですよね。もぎ取りやすいように切れ込みが入っているということもなくどの部分からでも自分の思うままにもぎ取ることができます。

もぎ取って食べるも良し、豪快にもぎ取らずに一気に食べるのも良しだと思います。

 

グミの味、硬さ共にお子さまからお年寄りまで幅広く受け入れられるようなグミですな。

 

わたくしはこのグミを食べながら昔のことを少し思い出してしまいました(笑)。

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。

 

 

ちぃグミ

いやーやっぱり今日は寒かったですね。昨日の予想通り布団から出るのに時間がかかってしまいやした。

 

さて、本日紹介するグミはこちら、

f:id:samaha:20191207174628j:plain

f:id:samaha:20191207174715j:plain

カバヤ食品さんのちぃグミでございやす。こちらのグミは2019年の5月に発売された商品で比較的新しいです。

値段は130円前後で内容量は88g、グレープオレンジキウイピーチの4種類の味が楽しめます。

安めの値段で大容量のグミが楽しめてちょっとすっぱいというのが特徴となっています。

 

さっそくグミを食べてみると…

f:id:samaha:20191207175429j:plain

 

写真はオレンジ味のグミで、大きさは一般的なものより少し小さめですね。

 

食べてみて思ったのは、ちょっとすっぱいと書かれているのがまさにその言葉の通りだなということ(笑)。ほんとにかすかに酸っぱさを感じるくらいで「すっぱ!!」と感じることはまずないですね。

 

硬さはやわらかめです。

 

キウイ味のグミというのはなかなかないのでどんな味がするかなと思いながら食べたのですが、個人の感想としては「うーん。」という感じ。他の3つの味は果実本来の味がしっかり味わえたのですがキウイに関してはもう一歩かなという感想でした。

 

そうはいっても130円ほどでおいしいグミがたっっぷり味わえる商品はなかなかないのでおすすめです。

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。

 

 

ちびサワーズ

明日は都内で積雪の可能性があるらしいですね。平日ではなく土曜日だということで電車が地獄絵図になることはないと思うので良かったような気がします…(笑)。

もし積雪したら公園で小さい雪だるまでも作ってみたいものですな。寒すぎて朝にベッドから出られるかどうかが不安ですが。

外に出るときはしっかり着込んで滑りやすくなってるかもしれないので足元に注意しなければ。

 

さて、本日紹介するグミはこちら、

f:id:samaha:20191206185348j:plain

f:id:samaha:20191206185416j:plain

 

ノーベル製菓さんのちびSOURS(サワーズ)ドリンクアソートでございやす。

値段は170円ほどで内容量は80g、コーララムネフルーツパンチメロンソーダの4種類の味が楽しめます。

小さめのグミでハードな食感が特徴的でついつい口に運んでしまう、そんな一品です。

 

昔はコンビニには、このアソート版のサワーズグミではなく「小袋タイプ」のものが中心的に売られていてわたくしはこのグミが大好きだったのですが、最近ではあまり見なくなって悲しいです…。

 

一粒一粒が小さいのでいっきにたくさんのグミを口の中に入れて食べるのもおすすめです。(小さいお子様はやめといたほうがいいかもしれませんが)

 

一緒に食べたからといって変な味にもならず、相乗効果でよりおいしくなっているような気もします(笑)。

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。

忍者めし

パンダって1日のうち14時間ほど寝ていて、起きている間はほとんどの時間を笹を食べることに使っているらしいですよ。

わたくしも1日に14時間ほど寝て起きている間はほとんどの時間をグミを食べる時間にあててみたいものですな。さすがに飽きますかね(笑)。

 

さて、本日紹介するグミはこちら、

f:id:samaha:20191205193323j:plain

f:id:samaha:20191205193354j:plain

 

UHA味覚糖さんの忍者めしでございやす。面白い商品名なのでまずそこで少し惹かれちゃいました。かなりハードめな食感と濃厚なぶどうの味が特徴の一品となっております。ハードさで言えばグミの中でトップレベルだと思います。

 

値段は100円ほどで内容量は20gでございます。

 

f:id:samaha:20191205193948j:plain

 

グミを取り出してみると一粒がそこまで大きいというわけでもなく普通くらいです。

 

口に入れて一口噛んでみるとパリッとした糖衣層の食感とともに中から巨峰のフルーティーな味わいがジュワーと出てきてとてもおいしいです。なかのグミの層はなかなかの食べ応えで噛むたびに巨峰があふれ出してきます。

 

かなりハードなグミなので何回も噛む必要があります。そのおかげで満腹感が出てくるのでダイエットにももってこいの商品らしいですよ(笑)。

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。

タフグミ

今年は東京に雪って降るのでしょうかね。1年か2年ほど前に東京にたくさん雪が降って交通機関がマヒして大学から歩いて帰ったことをふと思い出しました。

当時は、なんで雪なんか降るんだよ…。という気持ちと雪がつもってウキウキした気持ちが入り混じって変な感じになってましたな(笑)。

 

さて、本日紹介するグミはこちら、

f:id:samaha:20191204224654j:plain

f:id:samaha:20191204224721j:plain

カバヤ食品さんのTOUGH GUMMY(タフグミ)でございやす。

値段は180円前後で内容量は100gです。

ピュアラルグミが有名なカバヤ食品さんですがこのグミもそれに負けず劣らずの主力商品となってきていると思います。

大粒なグミと強い弾力のある食感が特徴でハードめなグミが好きな人たちを中心に大人気な商品でございます。

f:id:samaha:20191204225613j:plain

 

この写真はソーダ味のグミです。味としてはコーラエナジードリンクソーダの3種類が入っていてどの味もおいしく食べ応えがあります。

 

エナジードリンクの味が少し気になる方は、飲んだことある人は分かるかもしれないですがデカビタのような味を想像するといいですな。

食べてみるとうりにしているだけあってほんとに食べ応えがあり、ただ硬いだけでなくしっかり良い感じに噛み切ることができる「ちょうどいい硬さ」になっていると思います。

 

ちなみにわたくしもこのグミが好きで結構頻繁にお世話になってます。

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。

 

ポイフル

今日はさっそくですがグミを紹介していきたいと思いやす。

 

今日紹介するのは、

 

f:id:samaha:20191203192642j:plain

f:id:samaha:20191203192715j:plain

 

明治さんのPoifull(ポイフル)でございやす。

値段は90円前後で内容量は53g、ラズベリー青りんごレモングレープの味が楽しめます。

 

今では袋に入っている80gで大粒のポイフルも売られていますが、わたくし的にはこの箱に入っているポイフルにどういうわけか愛着がわいてしまいます。

昔から箱に入っているポイフルを食べてきて思い出が多いからですかね(笑)。

 

大粒のポイフルはハードめの食感で箱入りのポイフルはソフトめの食感となっております。

 

ポイフルの形は基本的には同じ形なのですが、もしも運が良ければ…

f:id:samaha:20191203193546j:plain

 

このようにハート型のポイフルが入っている可能性があるのです!

入っているのを見つけるとけっこううれしい気持ちになれますよ。

 

噛んでみると外側のコーティングされている部分はサクッとしていて中がグミの食感

になってます。どのポイフルの味も果実感がおいしくてどんどん口に運んじゃいます。

 

一粒ずつ食べるのもおいしいんですが、わたくし的には何個か一気に口に放り込んで食べるというのがおすすめでございやす。

 

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。

 

 

 

4Dフルーツグミ パイナップル

やっぱり今日は雨が降っちゃいましたな…。でも、雨が降ったわりには気温はそこまで低くなかったような気がします。明日は晴れるらしいのでよかったよかった。

 

さて、今日紹介するグミはこちら、

f:id:samaha:20191202184505j:plain

f:id:samaha:20191202184537j:plain

 

クリートさんが輸入、販売している4Dフルーツグミ パイナップルという商品でごわす。あまり聞いたことが無い方が多いと思いますがそれもそのはず、この商品11月26日に全国発売されたばかりなんです。

値段は180円前後で内容量は80gとなっておりやす。

 

f:id:samaha:20191202185349j:plain

 

グミの見た目はこんなかんじ。4Dというだけあって一粒の大きさがなかなかでして、パイナップルの形などがグミという制限の中で良く表現されています。

食べてみると弾力がすごく口の中ではよりグミが大きく感じました。弾力がすごいといっても日本のグミのような硬さではなくもっちりとした感じがしましたな。

 

一粒食べただけでけっこう満足感の得られるグミで一気に食べきるのは難しいと思います…(笑)。

 

海外のグミということでグミのテカリがすごかったり、海外グミ特有のまったりした甘さというか匂いもあるのでそういうのが苦手な人にはあまりおすすめできないかもしれやせん。

 

それでは今日はここいらで、

ばぁい。